FC2ブログ

ある日の ささやき

~ Thank you for visiting my blog! ~

久しぶりの更新☆彡

久しぶりの更新となりました☆彡 皆様、お元気にしていらっしゃいますか?
いよいよ今日、関東地方も梅雨が明けましたね
梅雨明けがとても早かった去年より1カ月遅れでの本格的な夏
今年は梅雨が長くどんよりとした曇り空の日が続いていたので、爽やかな夏の訪れが嬉しい  とはいっても、暑いですねぇ 昨日よりも蒸し暑い感じがします 暑さも本格的になってまいりましたね
私の住むまちは、梅雨の明けた今日も一日中曇りで、雨が降ったりやんだり、時々雷が鳴ったりしていましたが、そんな中でも、元気な蝉達の声を聞きました。どこかからか風に乗って響いてきました。まるで夏の訪れを喜んでいるかのように、今年も夏が来たことを私達に知らせてくれているかのように、賑やかな響きでした
これから夏の晴れた空、夜空で輝く満天の星を見られるのが楽しみです

全国的に猛暑の日が続くと思いますので、皆様、水分を沢山とって、熱中症等には十分お気をつけになって、お過ごし下さい


スポンサーサイト



別窓 | 今日の御挨拶 | ∧top | under∨

<よみうりタイムス栃木南部版>

またまた突然ですが、この間掲載いただけました「毎日新聞(栃木県版)」さんに続き、本日、6月14(金)の「よみうりタイムス(栃木南部版)」(6/14号)にて、新たに☆『朗読コンサート』の様子を取り上げていただけました
1番最後のページです。
「よみうりタイムス」は、読売新聞と一緒に私達のもとへ届くもう1つの新聞で、金曜日に読むことができます。そして何より、地域情報満載!の活気溢れる明るい新聞です。お子様達から高齢者の方まで幅広い皆様の活躍が様々に書かれていて、カラーで読みやすく、楽しく拝見できます
そんなステキな新聞へ、今回、朗読コンサートの様子と主催でありました下生井小学校様の企画への思い等を、記者様が、カラーの写真と共に素敵に記事を書いて下さっていました タイトルへは名前も大きく入れて下さり、スペースも大きくとって下さっていましたよ

今回記事を書いて下さった記者さん、実は、以前大阪で開催された全国朗読コンテストで金賞をいただいた時、又同時にその後の栃木での朗読会へ取材に足を運んで下さり、それらの内容を記事として大きく取り上げて下さった方です。
続けての記事掲載をいただけ、以前のことも覚えていただけていて、嬉しく、大変感謝致しました
今回も、また1人でも多くの人に知っていただける機会ができましたこと、有り難く思いました " 尾池記者様、お忙しい中、本当にありがとうございました!!

私にとっては、特別な時間を取り上げていただくことのできた、記念の記事となりました

そうそう、それから、よみうりタイムスさんは、なんと☆掲載の前後、記事を書いた人達のもとへ自ら足を運び、そのできたてほやほやの新聞を届けて下さるんです。これもとても嬉しく、大変有り難いことですね!
今日、私のもとへも、温かな贈り物が届きました
家族もとても喜んでおりました⋆^^⋆ ありがとうございました☆彡

新聞は栃木の南部版となっていますが、栃木にお住まいの皆様、
今日の「よみうりタイムス」、どうぞ宜しくお願い致しま~す


別窓 | 活動のお知らせ&報告 | ∧top | under∨

<毎日新聞栃木版>

そして、突然ですが、今日の「毎日新聞(栃木版)」にて、先日の『朗読コンサート』の様子を記事として取り上げていただいております
今回取材をいただいたのは会の後だったのですが、カラー写真と共に、記者様が素敵に記事を書いて下さっていました
また少しでも多くの人に、活動を知っていただく機会ができましたこと、有り難く思いました” 古関記者様、お忙しい中、本当にありがとうございました!!
新たなスタートの記念の記事となりました
家族も喜んでおりました⋆^^⋆
栃木にお住まいの皆様、新聞の方も、どうぞ宜しくお願い致します

別窓 | 活動のお知らせ&報告 | ∧top | under∨

「朗読コンサート」無事終了☆彡

先日「下生井小学校」様で開催されました 『朗読コンサート~言の葉に思いを込めて~』 無事終了致しました
32人の生徒さんはじめ皆様と素敵な一時を過ごすことができ、皆様に喜んでいただけたようで、皆様の笑顔がとても嬉しかったですし、久しぶりの朗読の時間が心より楽しかったです
令和元年より、新たに活動スタート!ということで、その記念すべき第1回目の御依頼は、私にとって、特別な時間となりました
皆様、ありがとうございました!!

今回、下生井小学校の校長先生教員皆様より、今年度の生徒さん達による朗読会へも是非お越しいただき、指導(アドバイス)をしていただきたいとの熱い御要望がありました。
普段は指導者としては活動していない私ですが、その教育内容が素敵なものでしたので、特別にお受けさせていただきました。指導につきましては・・、私でお役に立てるかどうか分かりませんが^^;、一生懸命頑張りたいと思いますので、こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します!
こちらも、楽しみで~す

別窓 | 活動のお知らせ&報告 | ∧top | under∨

令和元年より活動再開!!

突然ですが、2019年の春から少しずつ動いており・・・
令和元年より、稗田遼子 「朗読」活動を再開します
新たなスタートです!
皆様、新しい時代も、どうぞ応援宜しくお願い致します

そして突然ですが、
今週31日は、その記念すべき第1回目の会となる、初めましての場所へ行って参ります!
のどかな自然に囲まれ、なんと全生徒数は32人という、とてもアットホームで温かい雰囲気の素敵な学校さんへ呼んでいただきました
当日は、生徒さん達や先生方の他にも、保護者の皆様や地域の方々も足を運んで下さるそうです それから、近くの公民館さんとも共催で、学校さんが作って下さった『朗読コンサート』のチラシも公民館に置いて下さり、皆様へお知らせ下さっていたそうです
色々な御縁や偶然のある中で、今回御依頼をいただけました。
『朗読コンサート~言の葉に思いを込めて~』 というタイトルのもと 、今回は物語の朗読の他に、校長先生から‘詩’ のリクエストがありまして、後半は、会場の皆さんと一緒に^^ ‘詩’ を読む時間を作らせていただきました^^ 楽しみです
そして今回は、第1回目ということで特別に、最後に稗田遼子作☆オリジナルの詩を朗読させていただきたいと思います 自作の詩を読むのは、すごく久しぶり 再スタートということで、初心に戻った気持ちで、詩の朗読をさせていただきたいと思います
生徒さん達のために、自分のできることを精一杯頑張りたいと思います!!

「下生井小学校の皆様、当日お会いできますことを心より楽しみにしておりま~す


別窓 | 活動のお知らせ&報告 | ∧top | under∨

「令和」 ~新しい時代~

令和元年 新しい時代になりましたね!
「令和」 こんにちは。はじめまして!
令和の時代も、どうぞ宜しくお願い致します

別窓 | 今日の御挨拶 | ∧top | under∨

「平成」 ~感謝~

今日は、「平成」という時代の最後の日
私は、家族と一緒に過ごしました。いつものように皆で夕飯を食べ、新しい時代を迎えます
「平成」 ありがとう!!多くのことに感謝致します。
そして、これまで、国民と共に歩まれ、いつも国民の幸せと平和を祈って下さり、困難があった時には私達の心に歩み寄って下さった、天皇皇后両陛下様に、今、心より深く感謝申し上げます。

別窓 | 今日の御挨拶 | ∧top | under∨

春の美しい桜達には心癒されています♪

3週間ぐらい前、久しぶりにかなりの体調不良となり、病院へ行き点滴をしてきました ″
実は、ここ3週間ぐらいフラフラとしていて歩くのもやっとなぐらいでしたが・・・、少しずつ調子が戻ってきています。どうやら、ここのところ色々忙しくしていたので、どっと疲れが出たようです@@;
でも、春の美しい桜達には心癒されていますし、最近お天気も良く、ぽかぽかと暖かいお日様のまなざしが嬉しいです。新しい時代が来るまでには、体調を万全に整えたいと思います

私はそんな今日この頃ですが、季節の変わり目、時代の変わり目、皆様も、どうぞお体には十分お気をつけになってお過ごし下さい


別窓 | 今日の御挨拶 | ∧top | under∨

~ 春の日の贈り物 ~

今日、私は、春の素敵な贈り物をいただきました
これからまた新しい生活が始まろうとしている、大の友達 ‘おばさん’ の元へ母は朝から駆けつけました
‘ おばさん’ は、とても頭の良い女性で、しっかりしていて、品があって、おしゃべりが大好きで、とっても面倒見の良い方。そして母と大の仲良し^^ 母も、私も、昔からおばさんを ‘おばさん’ と呼んでいるのですが、おばさんと母は、血は繋がっていません。血縁関係にはありませんが、母が若い頃からとてもお世話になっている方で、母のことをよく理解して下さっていて、なんといいますか、母にとっては、まるで第二の母のような存在です。
2年前・・・、母が病気で入院してからの2年の間・・・、本当に大変だった時、おばさんは、毎日のように母を心配して下さり、電話を下さり、本当に沢山の励ましの言葉をかけて下さいました。今でも感謝しています。
母はとても嬉しかったことと思います。私もあの時、おばさんの言葉に何度も励まされました
――― ‘ おばさん’ は、今年で93歳!
そして、もうすぐ新しい生活がスタートしようとしています
柔らかな春の陽の注がれた今日の良き日、暖かなお部屋で、おばさんと母と、沢山の笑顔の花を咲かせていたことと思います。そんな日の最後、おばさんから「りょうこちゃんに」と・・、母が受け取りましたのは、美しい花の絵の描かれた木箱でした。その木箱の中に入っていましたのは、なんと、きれいなスカーフでした 大きなスカーフでしたスカーフを広げてみますと、木箱に描かれていた花と同じ花の絵がスカーフいっぱいに描かれていました スカーフがふわ っと春の風に吹かれると、母も私も、ふわっと柔らかな微笑みで溢れます。
「おばさん、ありがとう。ありがとうございます。これからも母を宜しくお願いします。そして、これからも、母とずっと仲良しでいて下さいね。慣れない生活に最初は戸惑いもあるかもしれませんが、どうぞお元気でいて下さい。また遊びに行きます。おばさんと母の咲かせる笑顔の花が私は大好きです。」
 ―――今日、私は、おばさんの優しさを、改めて感じました ″

春の日の贈り物、大事にしたいと思います


別窓 | 小日記(ささやかな日常・素敵なひととき) | ∧top | under∨

そして!新元号の発表☆彡

新元号『令和』!!
‘ 初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす。’
【「万葉集」梅香の歌三十二首 序文 (五巻) より】
典拠は、日本最古の歌集‘倭歌’から名付けられたのだそうですね
この一節が 雅で柔らかく、美しい響きがしたので、書き留めておくことにします

このようなことを詠んだ歌なのだそう。
「春の初めの良い月にさわやかな風がやわらかく吹いている。その中で、梅の花が美しい女性が鏡の前でおしろいをつけているかのように白く美しく咲き、宴席は高貴な人が身に着ける香り袋のように薫っている。」
それから、現代の歌人より、この歌は正月の気分を表したもので、「初秋の月はすがすがしく、空気は快い。風はやわらかい。梅の花は、鏡の前のおしろいのように白い花を開いて、蘭の花は後ろに香しい香りを漂わせている。」と、初春のさわやかさを歌っているともおっしゃっていました。

そして、この『令和』に込められた、「日本」の願いが唱えられていましたね
「人々が美しく心寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」
「厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、人々が明日への希望と共にそれぞれの花を咲かせることができる日本でありたい」 

新しい元号の発表と共に、私も願います
一人一人の心に希望の花が咲き、皆が平和な時代でありますように



別窓 | 今日の御挨拶 | ∧top | under∨
| ある日の ささやき | NEXT